メールソフト設定

お使いのメールソフトに応じて設定してください。

また、こちらに掲載されていないメールソフトはサポート対象外です。

ご質問等ございましたら、こちらまでお問い合わせください。

 

Windows

Mac OS X

Windows Live

Mail 4.x

・Windows Live メール 2009

・Windows Live メール 2011

 ・設定方法

Windowsメール

Mail 1.3

・ウィザードの設定
・アカウントの設定

・設定方法
・送受信方法

Outlook Express6

Mail 3.5

・ウィザードの設定
・アカウントの設定

・設定方法

Outlook200X

Mozilla Thunderbird (for Mac)

・Outlook2003 設定方法
・Outlook2007 設定方法
・Outlook2010 設定方法

・Thunderbird 3.0.4(Mac)アカウントの設定

Becky!

 

・Becky!ver.2 設定方法

 
   

Eudora

 

・Eudora6 設定方法

 
   

Mozilla Thunderbird (for Win)

 

・Thunderbird(Win) アカウントの設定
・Thunderbird3.0(Win) アカウントの設定

 

 

メールソフトに関する注意事項【必ずお読みください】

受信メールの容量について

メールボックスは100MBまでご利用いただけます。
当社ではメールスプールの多い(80MB以上)ユーザ様宛てに警告メールを送信しております。
警告メールが届きましたら、メールの削除をお願いいたします。

 

送信メールの容量について

1メールあたりの送受信は20MBまでとなっております。
なお、接続環境によって容量の大きいメールは送受信する際に不具合がおきる可能性があります。

 

「サブミッションポート(587番ポート)」と「SMTP認証」について

迷惑メールを送信させないために、「Outbound Port 25 Blocking」という手法を採用している

プロバイダが多いため、ご利用方法によっては必要なメールが送信できないことがあります
この「Outbound Port 25 Blocking」回避策としてSitepackは、「サブミッションポート」と

「SMTP認証」に対応しています。

Windows:「送信メール」(もしくはSMTP)内の「(SMTP)サーバのポート番号」

Mac:「サーバのポート」

この中に表示されている「25」という数字を「587」に書き換えることで回避できます。

お使いのメールソフトに沿って設定してください。